• 酒井

いい美容室って何?


いい美容室ってなんでしょう?

流行ってる?

忙しい?

いい美容室の基準って人によって全然違うと思います。

安い、早い、話が楽しい、とか

僕のいい美容室の判断は、まずお客様の事を真剣に考えている事。

真剣に考えると色々できる事と、やってはいけない事が出てくる。

僕にできる事は、お客様の肌を傷めない事と、髪の毛を綺麗にする事

その為に、肌や髪の毛に良い技術に徹底して良いアイテムしか使わない。

そして常に勉強する事。

お客様に必要な事にはコストをかけてもOK。

でも自分の事にはセコイです。

飲み物は水道水で十分です。

やってはいけない事、次のお客様がおみえになるからといって早く終わらせる。

コストを安くしたいからといってアイテムの品質を下げる。

美容師側の楽な方向にプランを建てる

生産性を高める為に、一人にかける時間を短縮して、雑な仕事をする。

(仕事のクオリティが高いならOK、でも大体はクオリティ低い)

キリがないほど出てきますが、僕の判断はこんな感じです。

いっぱい、お客様がいたら流行ってる=いい美容室

ではないと思います。

だって沢山いたら、回す為に雑になる事に繋がるから。

お客様を思って仕事してるというよりは、お店を回す方に意識がいってしまう

それはきっと、 お客様<回す(利益重視)

になってしまう。

僕にはいい美容室とはならない。

儲からなきゃいけないけど、なんか嫌です。

I.Kは、カットでも1時間半くらいかける事もあります。

普通1時間くらい、お店によっては45分とか。

時間はかけます、丁寧に慎重に考えてみたいし、ドタバタすんの嫌だしW

ですので予約は取りにくいと思います、お早めに

そして全然割引しません。

すみません。

これはアイテムが身体や髪の毛にとんでもなく、品質の良い物を使う為に、高いコストにもなりますし、

自分の仕事にこだわりたいから。

上手くまとめられないけど、安く髪の毛切るなら他に、いっぱい美容室あります。

僕は、安く早く仕事をして、自分の提供できるものを「作業」にしたくない。

高く遅くても「技術」をしたい、こだわりたい。

まだまだ下手くそなくせに、やってみたいんです。

経営者として失格かもしれないけど、お客様や自分の為にこだわり尽くしたい。

いい美容室と紹介されたい。

普通とか言われたくない、「いい美容室だったよ」と

ご来店頂いたなら、また来てもらいたい、自分の技術のアフターが見てみたい。

そして「もっと今回はこうしてみよう」「あーしてみよう」と悩んで後悔して楽しみたい・・・・・・

今日に限って

犬っころが爆睡してて集中して書いてしまった!!!

こういう時は止めろよ!

熱い感じになってしまったじゃんか・・・

僕ももう寝ます。

おやすみなさい

ぐーぐー


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示