top of page
  • 酒井

なんでお店を開いたのか3


そんなこんなで、僕は社内成績はNO.2まではアッという間に戻しました。

やれば出来る子なのを証明してみました。

NO.1もいけるかな?と思っていましたが、そこは大阪弁の女性スタッフが今や君臨!

奪還は難しそうだけど、出来なくはない範囲、やってみようかな?っとも考えましたが、

僕には、それ以外に目的が出来てしましました。

それは、「一人のお客様に時間をかけたい」

これは忙しいサロンワークでは無理です。

ヘルプ先で経験してきた一人のお客様にかける時間や努力、親身にできるアドバイス。

指名も少なく暇なら出来るけど、人気者の僕には無理な話ですW

でも本当はこれこそがお客様にとっていい事だと感じました。

忙しく、取っ替え引っ換えで、お客様を回して、慌しく時間に追われ。

でも本当はもっと時間をかけて親身になりたい!

今の会社のやり方では、無理。

でも僕なら色んなやり方で、改善は出来る。アイディアはいっぱい湧いてくる!