• 酒井

男の子もオジサンも無言


皆さんこんにちは北野駅前スパ&ヘアサロンI.Kです。

先日、ご近所のバクダットカフェさんからの御紹介で、

ある中学生の男の子に来店頂きました。

随分おしゃれな中学生ですね、夕方からOPENのカフェからの紹介ですw

彼は八王子市内の美容室でカットしてきた様ですが、

中学生ですし、スタイリング剤は使ってはいけない校則もあり、

セットも苦手なので、何か特別にしなくても良い風に

美容師のカットが重要なんですが、

どうも仕上がりは気になる様でした、

そこで、「I.Kへ行ってみよう」となったそうです。

ビフォア

まぁ気になるよね・・・・これじゃ

全体も2ブロックでハリハリの直毛の彼には、セットしても大変そうでした。

はっきり言って、おしゃれなOLさんとかのカットよりも、ある意味子供の直毛のカットの技術は難しい内容もあります。

それはセット出来ないので、誤魔化せない。

別にOLさんを誤魔化せるとか、簡単と言う訳ではないですが、セット出来ないって、結構な事です。

ご自分に置き換えると分かると思いますが、朝セットせずに会社へ向かう事出来ますか?

結構な事ですよねw

なので綺麗なカットが重要です、頑張りました無言で

お互い無言w

シャイな中学生と、真剣なオジサンの無言が1時間続いた結果・・・・

いい感じ

子供だって時間かけて作ります。

学生割引もありません。すみません大人と同じ扱いです。

高校生までの料金設定です。中学・小学・幼児も高校生と同じ料金です。

ただカッコよくなります。

今回は床屋さんの技術で直鋏というテクニックを途中から入れてます。

直鋏はクシ(コーム)を使わずに手を、物差しにして感覚でカットします。

とても危険ですので、集中して喋れません。

なぜ美容師の僕が、床屋さんの技術を取り入れられるかというと、

以前の勤め先で、社長に直鋏の切り方を見せてもらい、その技術を真似してみたいと思い、