• 酒井

カラーをすると白髪が増える不都合な真実


皆様こんにちは1日4名様限定スパ&ヘアーサロンI.Kの酒井です

年内は30日まで営業です。29日(木)は予約が入り次第営業させて頂きます。

12月は予約が早く埋まりますが、1月はまだまだ空きはございます。

以前まで、あまり知られていない情報です。

信じたくない内容に人は目を背けますが、向き合わなくては解決できません。

とくに美容師は目を背けたくなる内容です。普通には解決できないので。

白髪を隠すためにしていたのに、

カラーをするたび白髪が増えやすくなるとう事実

お客様で、ご存知の方もいらっしゃいました。

こういった情報は今インターネットの活用でいくらでも入ります。

美容師が伏せていても、知れ渡るのも時間の問題でしょう。

かえって情報に疎い美容師は知らず、

お客様方が知っている事も多くなるのではと思います。

何故カラーパーマ、ストレートなどをすると白髪が増えるのか??

原因はカラーパーマ薬品類に含まれる「過酸化水素」です。

「過酸化水素」は黒い髪の毛を作るのに必要な

「チロシナーゼ」という酵素を破壊するようで

必要なものがなければ、「黒く」なれず、そのまま「白く」生えてくるっという簡単な説明です。

細かく言うと体内でも過酸化水素は、活性酸素という状態で日々作られていますが

難しい話になるので止めておきます。

カラーは、オーガニックカラーだろうと関係なく過酸化水素を含まないと染まらないので、入っています。

白髪を増やさないカラーをする方法

まずチロシナーゼを破壊させないように染めます。

「カタラーゼ」「ヘマチン」というアイテム原液やミックス商品を使用し

白髪の原因「過酸化水素」除去を行ないます。

このアイテムは、アーバンクラフトのオーナーの紹介で知ることが出来ましたが、

自力ではたどり着けなかったです。

感謝しております!先輩(^^)

さらに抗酸化に「フムスエキス」やノーベル賞成分「フラーレン」を使用します。

「老化」 や「酸化」はマイナスワードで知れ渡ってきました、それと反対のものです「抗酸化」は。

悪いものを作らず、残さずに取り除き、排除し戻りにくくさせます。

そして、物理的なアクションとして「保湿」させながら念入りに「残留薬剤除去」まで行ないます。

「保湿」は女性なら大切なのもご存知でしょう、頭皮にも「保湿」は凄く重要です。

このような処置をスマートに行なっていきます。

どこの美容室でもできるのか?

今のところ不可能に近いです。

八王子では聞いた事もありません。

銀座だろうと、青山だろうと、有名店だろうと、こういった処置を行なっているとは聞いた事はありません。

あるかもしれませんが聞いた事も見たこともありません。

まずやっているなら宣伝します。僕ならします。

しない意味がワカリマセン???

「OOOOなら、カラーしても白髪が増えないらしい」っよと付加価値があります。

うちは広告で集客はしていませんが、していたなら大きく宣伝します。

でも普通のサロンには出来ないのが、現状なので「今のところは不可能に近い」という証明になるのかと思います。

まずアイテムの入手先が普通のルートではない

普通はディーラーさんが着ますが、そういうんのではないんです、

なので、極端に情報が少なく、あやふやな状態になり取り入れられないまま時間が過ぎ、そのままになる。

こんな感じです。

このブログを見て白髪増やしたくないけど「I.kへは行きたくない」っと思ったあなた!

自宅でも沢山の白髪予防方法はあります(^^)ご安心ください。

お近くのサロンで聞いてみるとよいでしょう、きっと知りません!ネットで調べましょう

でも記事のコピペやDeNA問題にもありましたが、誤った内容の情報には気をつけてください。

最近記事とかパクる人が多いですからねps美容師は超多いです!

#カラー #フムスエキス

閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示