• 酒井

デジタルパーマ


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

来週の月〜木曜日まで、休んでゆっくりしてます😃

ご予約はネットでお願い致します。

美容師さんでLUKEやリピジュアとかの商材を欲しい方は、

メッセンジャー、またはLINEしてください。

先日、独立してから会えなかったお客様にお越し頂けました😃

最近になって、また以前のサロンから、お越し頂けることが多くて

とても嬉しいです!ありがとうございます!また頑張ります!

デジパとカラー(リタッチ)をさせて頂きました。

仕上がりは、こんな感じです。

とても難しくデリケートな毛質の方でして、

ここからは施術の内容を軽く説明します。

ビフォアーの状態はこうでした。

ドライ毛で、引っかかりやすい細い髪の毛です。

何度かのデジ熱も入り毛先は、ちょっとビビりぎみでした。。。

5cmカット〜先日のブログで紹介したシスクリームを下地に〜

ディモールト(中性とノンアルカリ)+たまみるく(酸性シス)

+サルタン(🙉とタンニン)

1:1:1

還元時間は、しっかりめに10〜13分ほど〜水洗

(サルタンとたまみるくで、1剤のディモールト希釈しているので、とても水洗が楽です♪)

(前処理はカラーの時に軽くしてます、その時はアミノ酸・脂質系インナーケアを使用)

水洗後は、ジチオジグリコール酸3.5%+ナノリペア+アクリオ〜水洗

(悪いのを残さない為に外に出します)

鬼ヤバイCMC(濃い油分)と、またサルタン🙉〜チェンジリンス

(保湿やリッジ強化、髪の毛の中パンパンに)

植物ペプチド由来のイオンコンプレックスさせ
(疎水化とツヤ)
新型LUKE(アニオンキトサン・人型セラミド・ヒアルロン酸など配合)
(皮膜・ツヤ〜過剰な乾燥を防ぎます)
で加温して〜仕上げです。
濡れるだけでも、引っかかるので
イーズPHを「裏たもサイト」カスタム仕様で髪の毛をツルツルにして、
LUKEクリームでまとめました。
デジタルパーマも、色々な方法があると思います。
考え方などで、捉え方も変わるし、正解もわかりませんw
ただ、色々あって楽しいです。
実際にやらないと技術はわかりませんし
商材も使わないと、イメージだけでは、捕らえられません。
ましてや、ブログや写真だけでは全然本来の質感や雰囲気も分かりません・・・
なので、美容師は集まって講習に参加します。
講習に行くと行かないでは大きく違います。
どんなに「できている風」でも
できているか、できていないかは
「教える人=提案者」が判断できる事であって
それを参考にしている人が判断できる範囲ではないかと思います。
出来ている人も、いるかもですが、出来ずに
全然解釈や仕上がり上手くいっていないのに、勘違いして
それを、周りに拡散しては被害が広がりますw
僕が最近作った「Gruop」という勉強するグループ活動は
美容師には、
もっと勉強する場が気軽にあっていいと思い
もっと参加者にも負担も少なく(講習費)
もっと直接的に講師にもギャラが入っていいと思いもありますw
(間にディーラー入ると、そこにも取られる)
勉強をしたいけど、美容師の多くは、意外と閉鎖的で
何をしたらいいのか、分からない人も多く
そういう人にこそ本来は、参加はして欲しいところではあるんですけど、、、
やっぱりそういう人ってあんまり参加意欲がないんで、残念には思いますが。。。
行くつもりや、意欲はいくらあっても、行かなきゃ意味はありませんけどw
参加するしないも個人の自由です^^
1月は、鬼CMCや植物ペプチドなどの多くの「剤」からアプローチする
「アーバンクラフト保さん」のデジパー講習は、ここI..Kで開かれます。
2月は、ディモールト製作者であり「ホットペッパーベストサロン受賞」の
「BELLAのムラヤマさん」に代官山店でデジパー講習が開かれます。
3月は、たぶんやりません。美容室は忙しい月ですので。
何かこういうのやりたいんだけど、って意見や
面白いアイディアあれば言ってください^^
基本は、みんなが楽しみながら、夢中にやっていたいので😊
会社の垣根なく、楽しむのがいいです。

#美容論 #Gruop #パーマ

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示