top of page
  • 酒井

常日頃から変化を探す美容師じゃなきゃ


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約はすぐに埋まりますので、お早めの

ご連絡をオススメいたします。

最近ですね、悩んでいます。

もっとお店のトリートメントを強力にしたいと

料金そのままで、サービス内で

強力にしたいなっと。

研究者の方の商材を見ているんですけど

もう選択肢が多すぎて、、、悩む!

ある意味無限に感じてしまうほどの

組み合わせがあるので、

頭で追いつけないんですよ

馬鹿なんで。

マジで馬鹿なんですよ、

少し賢そうに見せてるだけで

数学1以外取った事ないんで本当に。

そんな馬鹿がこんな感じの見てます。

(カチオン化セルロース+をシャンプーへ添加すると、

プレーンリンス(すすぎ)時に

コアセルベートの形成が、指先で確認できます。 コアセルベートが強ければ良いと言うわけではなく、

やはりバランスが大事だと思います。

サロンでお使いのシャンプーに、「キト」

をまず0.5%~1.0%程度を添加 ,,,,

これは全然わかる範囲です。

ちゃんと配合%も書いあるし

他の商材との絡みがないし。

他に商材が絡むとハンパじゃないです。

カチオンやアニオンノニオン

アルカリ酸性%や配合比率や

お湯では無理でシリコンやPEGじゃないと

混ざらないとか、作ったものでも

作用する部分や使用場面が違ったりもします。

同じ物でもパーマで使わないで

カラーで使った方が良いものも

また前処理なのか、薬に添加するものなのか

色々あるんですよ。

・・・・

正直ここまで壁が高く厚い物が

この美容に存在していたとは

考えもしてこなかったです。

マルセルや新美容とか(美容師勉強本)