• 酒井

怠らず仕事に精進せよ自分


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約は早くから埋まります。

次回予約をされたり、お早めのご連絡を

お勧めいたします。

最近になって、自分の仕事の甘さに

気がつけて嬉しくなっています。

喜ばしい状況ではないのですが

気がつける事に感謝しています

ありがたいと。

以前の僕は指導側にまわっていました

その時は、教える責任や見られている

プレッシャーがありました。

今は。。。

やはり自分の事は、自分自身で見直さないと

ダメです。

でも、その事に気がつけなければ、

そのままになってしましがちです・・・

先日勉強の為に、記事を読ませて頂いている時に

気がつかされたんです。

凄い研究家なMさんの記事です。

M氏は、パーマのゴムの掛け方にも

工夫を凝らしているっと

とてもゴムの掛け方は重要です。

でも、失礼かもしれませんが

とてつもない難しい事を研究されているのに

ゴムの掛け方まで工夫してるとは、思いもせず

呆然としてしまいました。

輪ゴムをロッドにかけるだけ、

されど、そのゴムかけ一つ上手く

かけられなくては、パーマはゆるくなったり

形が崩れるので、めちゃくちゃ重要なのに

僕はその大切さを忘れていたんです。

その重要な部分に注意が薄かった、、、

本当に反省しました。

誰かに注意をされる訳でもなく

反省しました。

そして、気がつけて良かった。。。

工夫してみました。

いいやり方は載せてありましたが、

なんでも真似ばかりは

自分の経験に浅く残る程度になります。

やっぱり自分で悩んで、上手くいかない経験があるから

深い経験になると思います。

なんでも真似ばかりしていると

こだわりがペラペラな存在になりそうで嫌です。

そんなのは、「こだわってる風」になってしまうと。

実際に僕が真似だけでやってきた内容は浅いですw

覚えも、うる覚えw すぐ忘れますw

時間をかけて工夫した事や、

なかなか上手くいかない

頑張ったものは大切な存在になっています。

それが、お荷物の渡し方だろうと、

床の履き方だろうと

カラーの塗布の方法だろうと

大切なこだわりは「経験」として生かされます。

多分

自分では、全て、こだわっていると

勘違いしがち。

もっと良い方法があるかも?と

自分で探す工夫

それを怠ったりするのは

成長を止めてしまうと思います。

生涯現役でいるなら

生涯勉強です。

上手くいっているのかを常日頃から

疑問に思い

自分の仕事を疑いながら技術は進んでいきます。

そんな中

水洗でも耐えられる様に

工夫したゴムかけです。

正解とは思っていませんw

なんか最近仕事疲れます。

楽してないからだと、思います。

でも充実しています。

頑張ります(^^)

#美容論

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示