• 酒井

トリートメントの内容は


皆様こんにちは1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約の枠は、すぐに埋まります。

次回予約を取ったり、早めのご連絡を

お勧め致します。

前回の続きからですね。

トリートメントの意見は様々なので

実際に自分で試してみてください。

正解は僕にはわかりませんw

では

「4」アニオン セラック アルギニン

pH7 中性の水溶性ラックコート剤(天然樹脂)

カイガラムシの巣を形成して

天然の固形エキスで、

非常に疎水性のある熱で硬化する

樹脂は自然界では非常にめずらしく、

安全性が高く、甘栗のコート剤にも

人間の歯のコート剤に使われています。

低分子で中性に溶かしてあるので

パーマの前処理・二液酸化前に適していて

デジパーのホット系パーマに使うと

クリープ効果が増します。

髪の毛にラックを付けて揉み込むと

ギッシッギッシのギシギシになりますが

慣れてくると「ギッシト」感がないと、

物足りなく感じます。

「5」カチオン ハイブリットクリーム

毛髪の水分保持に必要なアミノ酸系セラミド、

コレステロールエステル、キューティクルの

構成成分である 18-MEA(メチルエイコサン酸)が

ダメージホールに浸透吸着し、高分子キトサン、

カチオン化セルロース、ハイブリッドポリマー等の

コーティング力、アルキルシルク(アミノプロS1400C)等により、

潤い、毛先までのまとまり、毛髪の柔軟性、

ツヤツヤ感(光沢感)、毛髪のすべり感を

長期的に維持します。

シリコーンよりもツヤ感が出ます。

このハイブリットクリームを添加した

ブローローションはとてもしなやかな

仕上がりになりますし

カラー剤などに添加すれば柔らかく、ツヤ感が

とても楽しめます。

「6」ヘマチン

ケラチン架橋をする配位結合で

ケラチン同士の架橋を助け、

ケラチンと結びつき、

皮膜を作り、毛髪が強化され

コシやハリ感が上がります。

タンニンに変更するかもしれませんが

今はこのヘマチンで強度UPを狙ってます。

ここで一度シャンプーします。

「7」PHバランストリートメント

酸処理する事で、それぞれの

状態の安定や凝集を図ります。

シャンプーから戻りお席での仕上げに。

「8」カチオン リピジュア

[ポリクオタニウム-64]

カチオン性・リン脂質共重合体(保湿性ポリマー)

高い吸保湿性があり、塗布後に水洗いしても

吸保湿能が保たれます(アンカーリング効果[持続性])

シャンプーした毛髪を結束したキューティクルの

表面はリフトアップしますが、シャンプー後に

リピジュアを使用した毛髪は滑り性が

向上しリフトアップしません

リピジュアは、分子内にアニオン性基と

カチオン性基、また疎水性基を有しており、

毛髪(特にカラーの繰り返しダメージヘア)

に対して優れた親和性を有し傷んだ髪に潤いを

とり戻し健康な髪へ回復させることができます

ブリーチ処理を10回繰り返したダメージ毛を、

リピジュア-C で処理することにより、

毛髪の滑らかさをしめす摩擦係数が

健康毛に近い状態にまで回復することが

実験によりわかっています。

[ポリクオタニウム-61]

疎水性が強く、従ってナノ化され

乾燥させる事によって疎水性の皮膜

(ポリマー/ラメラ構造)を作ります。

「9」アニオン CMC γ-ドクサラクトン

「2」のY−ドクサではなく、

マスターMからのエルカラになります。

温度でアミノ基と結合し

毛髪内部の損傷毛の脂質、補修保護。

詳しくは伏せておきます。

とんでもなく質感が良くなる

だけではなく

見た目まで瞬時に変わりますから

とても楽しい商材です。

最高に気に入っております。

これで完成!

初めにも言ってますが、

1つで

済むなら最高です!

コストも手間もかからないしw

僕は多ければ良いとかは思いません、

そして

少なく単純が正解かも分かりません。

でも、試さずには、分かりません。

言える事は、試した人にしか

語れない部分です。

お客様も試してみて

イマイチと思う人もいるかもしれません。

最高だと言う人もいると思います。

これも経験してないとわかりませんね。

僕は、未知の領域を試したくて

新しく作りました。

マスターを真似た部分もありますが

オリジナルでアレンジもしているので

他では、できないトリートメントです。

これだけは言えるのは

試す価値はお客様にも美容師にもある

です。

料金S3500 M4000 L5000