top of page
  • 酒井

トリートメントの内容は


皆様こんにちは1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約の枠は、すぐに埋まります。

次回予約を取ったり、早めのご連絡を

お勧め致します。

前回の続きからですね。

トリートメントの意見は様々なので

実際に自分で試してみてください。

正解は僕にはわかりませんw

では

「4」アニオン セラック アルギニン

pH7 中性の水溶性ラックコート剤(天然樹脂)

カイガラムシの巣を形成して

天然の固形エキスで、

非常に疎水性のある熱で硬化する

樹脂は自然界では非常にめずらしく、

安全性が高く、甘栗のコート剤にも

人間の歯のコート剤に使われています。

低分子で中性に溶かしてあるので

パーマの前処理・二液酸化前に適していて

デジパーのホット系パーマに使うと

クリープ効果が増します。

髪の毛にラックを付けて揉み込むと

ギッシッギッシのギシギシになりますが

慣れてくると「ギッシト」感がないと、

物足りなく感じます。

「5」カチオン ハイブリットクリーム

毛髪の水分保持に必要なアミノ酸系セラミド、

コレステロールエステル、キューティクルの

構成成分である 18-MEA(メチルエイコサン酸)が

ダメージホールに浸透吸着し、高分子キトサン、

カチオン化セルロース、ハイブリッドポリマー等の

コーティング力、アルキルシルク(アミノプロS1400C)等により、

潤い、毛先までのまとまり、毛髪の柔軟性、

ツヤツヤ感(光沢感)、毛髪のすべり感を

長期的に維持します。

シリコーンよりもツヤ感が出ます。

このハイブリットクリームを添加した

ブローローションはとてもしなやかな

仕上がりになりますし

カラー剤などに添加すれば柔らかく、ツヤ感が

とても楽しめます。

「6」ヘマチン

ケラチン架橋をする配位結合で

ケラチン同士の架橋を助け、

ケラチンと結びつき、

皮膜を作り、毛髪が強化され

コシやハリ感が上がります。

タンニンに変更するかもしれませんが