top of page
  • 酒井

パーマの失敗・成功とは


皆様こんにちは1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約は、早く埋まるので

ご来店の際に次回のご予約をされたり

お早めのご連絡をお待ちしております。

今日は、日差しは少ないですけど

ムシムシしますね。。。

さて今日はパーマの話でも。

パーマも日々変わっています。

以前良かったな内容も、少したつと

いまいちに感じたり、良くない部分も見つかります。

なので、今良くても、また変わると思います。

変わらなければいけないとも思います。

今回はのパターンは肩上にバッサリカットして

普段は巻く訳でもなく、

降ろしててもクルクルもさせず

ブローは少しできる

っとの事でパーマをかけます。

巻く前に

アニオン性ケラチン(可逆的反応性)〜低分子ケラチン(羽)(羊)

アルギニンフェザーケラチン。

薬は(チオ+シス+チオグリハイブリット):(アセチルシステイン〜グルニアルシステイン):GMT

付けて放置7分

チェック

シャワー水洗

アニオンケラチン〜シェラック〜ヘマチン

2液+PHトリートメント

ロッドを外し

高濃度炭酸泉で流してトリートメントは

低分子フェザー:脂質:アルキル3種混合:ラクトンVE

でドライ前に

ナノリペア:カチオン化ヒアルロン酸原液:アニオン化キトサン

ほぼドライが終わったら、1〜2回ロールブラシ通して

全身に使える流さないトリートメント付て

おしまい