• 酒井

失敗した〜凹むわ〜


皆様こんにちは1日4名様限定サロンI.kの酒井です。

ご予約は早くに埋まります。

ご来店の際に、次回のご予約をされたり

お早めの、ご連絡をお勧め致します。

「失敗は成功の元」とは昔から言いますが、

できれば失敗はしたくないです。

でも

する事もあります。

今週は以前に「失敗」したお客様が

2名様お越しいただく予定です。

失敗と同じ課題の内容で。

とても緊張して取り組みます。

1週間ほど前から、プランを考えてます。

どうアプローチをかけていくのか?

1人は、高校生のパーマでした

以前のお題は

「ラブリーみたいなパーマ」

可愛いですもんね

でも

学校に行ったら

「カナブーンのボーカルみたい」っと言われ

・・・・・・

・・・・

パーマ落としに・・・・

凹みますよ〜

でも本人の方が100倍は凹んだでしょう・・・

デリケートな女子高生が「カナブーン」って・・・メンズだし・・・

実際に、こっちが上手くいった!っと

思っていても、上手くいったか失敗だったかは

こっちが決める事ではないのでしょう。

僕が逆の立場で、美容師に「似合ってますよ〜」と言われても

僕が「うわぁ〜似やってね〜嫌だよこれ〜」となってたら

僕は失敗と判断します。もう行くかは微妙・・・

仲が良ければ行くかもって感じで・・・

事前のディスカッション不足も=失敗です。

スタイルの再現性ができるかが重要かと。。。

今回は、どうお題が出されるのか??

美容室ってある意味、全てぶっつけ本番!

その時まで分からないまま

そこが醍醐味でもあり

緊張感を忘れないでいられるチャンス

ご要望に添えられる努力とアイディアを養う日々です。

これを忘れたら、ダメ。

僕は、一人の方に時間が取れない

サロンワークでは

「お題」「内容」「お悩み」に対して

自分の余裕がないと、ちゃんと答えられないと思い

1日は4名様までにしていますが

それでも、まだちゃんとできていないと思います。

できていたらカナブーンは出てこなかった訳で・・・

でも、そんな中カナブーン作り出す

僕の元に

なぜか

以前勤めていた時の、お客様方々が

2次ブーム的な感じで?

多くお越しいただく様になってきました。

これは嬉しい!

以前のサロンでは、

時間が取れない

お粗末な内容のサロンワークでしたが

これからは今まで

お答えできなかった事を、新たに

ちゃんと出来る様に心がけて

お迎えさせて頂きます。

やったるで〜!!!


閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示