• 酒井

毛!(もう)ギッッシギッシ!対応にはコレでいきましょう。


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約は、早くに埋まりますので、

お越しの際に次回のご予約をされたり

お早めでのご連絡をお待ちしております。

髪の毛が細くて

濡らすとギッシリと絡み

とかせない、引っかかる、硬い毛質に感じる

などの経験ありませんか?

そんな貴方へ

先ほどの状態は、ダメージによってなる事があります。

でも

例外として、元々そうなりやすい方もいらっしゃるのですが。

本当に大変ですよね、、、

僕だったら、耐えられずに

にします。

引っかかって痛いし!

な〜む〜

ヨ〜ガ〜

朗報です。

I.Kでは、そんな髪の毛に対処方法があります。

まずは

「イーズバイカーブPHコントロール〜」

これつけると

あら不思議!

ツルッツル〜になります、本当にツルッツル〜

素晴らしいです、僕はカット前とかにもよく付けてます。

そして

エルカラクトンとリピジュアを濃いめに混ぜ

ブローローションとして付けます。

僕が仕上げ、お客様につけさせて頂いている事が多いのは

コレです、いつも説明あまりしていませんが、、、

エルカラクトンとは、熱を利用しツルッツル〜な質感になりますし

指通りも良く素晴らしい成分の一つ。

そして

リピジュアとは、大変に保水効果が高い上に

キューティクルの状態も整えてくれているので

これまた、大変に指通りがよろしゅうございます。

ブリーチ毛になんかでもいい感じ〜ってなります。

詳しくはググってみてくださいW

リピジュアもタイプ分かれるので

ポリクオタニウム64です。

まぁ、この二つを混ぜたのをつければ、

大概はいい感じにまで引き上げられます。

仕上げに「LUKE」つければまとまるし、良い見た目になります。

で、

また小分けの話になりますけど

「リピジュア」原料が余ってるので、メッセンジャーにでも

ご連絡くださいませ。

ご連絡いただければお送り致しますね(^^)

本当に簡単にツルツツツツツツルウルルルルウ〜になるので

濃度によりますけど、文句なしの2つですね

ナンダカンダ単純にこの2つ混ぜてあるのが、最高かもな〜っと思います。

リピジュアは高いけど、、、優秀です。

リピジュアをエルカラクトンに混ぜた場合は

処理剤としては、場面によっては、お勧めはできません。

なんでも、場面や用途によって考えて使い分けて、

その物の特徴を活かせるとイケてると思います。

(^^)

#ケア

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示