• 酒井

流行ってれば良いのか?よか~ない


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

1月はまだ少し空きはありますが、埋まってきていますので、

早めのご連絡をオススメ致します。

いつもより真面目に書いてるので、少し長くなりますが、良い話です。きっと・・・

流行っているから良い物なのか?っという疑問

というかダメなのが多いなっと思います。

例えば「ノンシリコン」と言うワード

今や「ノンシリコン」ならば「良い」という印象を持ちます。

メーカーは大成功を収めたんじゃなかろうか?ウハウハでしょう。

みんなが食いつくワードまでに育て上げた「ノンシリコン」

どのメーカーが出していようが売れる!

ただ使ってみて印象は

「なんかギシギシする」や「パサつく」など経験をした事でしょう。

全然良い感じがしないはずです。。。その通りです。良くはない。

市販されているシャンプーに良い物?良い原料は使えないと思います。

だから低価格で販売できるんじゃないかと、、、

CMでやっていれば印象も良い、安くて助かる、世の中に浸透して流行る

でも「良い」のかっと言われると「良くはない」です。

凄いのは「流行る」「認知度」があれば、みんなが影響を受けるという事です。

認知度を上げるのはCMだったり、雑誌だったりSNSだったり情報番組とか。

ただ流行るまでには、時間がかかります。

本当に「良い物」をここで先陣切っても残念なのは、あまり売れません。

認知度が無いが為に・・・良い物だとしても・・・

そう考えると流行る前で認知度がない物の方が

良い可能性はあります。。。。

売れるほどに流行始めた所で出てくるのは

その「キーワード」を利用した「粗悪品」

流行ればどのメーカーだろうと「売れる」仕組みが出来上がっているので

悪かろうが売れる。安ければもっと売れる。

選びきれないほど「流行のキーワード商品」はあって

何を選べばいいか分からず消費者は困り

なんか良さそうなパッケージで、安ければソレを手に取ります。

ソレが粗悪品だと知るのは家で使って初めて気が付く・・・・

当然「ノンシリコン」でも良い商品、良い原料を使っているのはあります!

ですが市販はないです。ないんです。

「オーガニック由来配合」とか良い感じの「ワード」ありますが

ちゃんと書いてありますが、「由来配合」です、「配合」

「1%」でも配合w

ちなみに日本製品にオーガニック認定を受けたシャンプーは存在しません。0です。

たぶんまだ、、、出てても間違いなく市販にはされていません。

これからも、沢山の「流行」がでてくるでしょうが、果たして「良い物」なのか?

という疑問・・・

僕の先輩が今必死に努力しています。

「良い物」を作ろうと。

周りがどんなに「真似」しても「真似」が出来ないほどに。

そうすると流行らないかもしれない。

でも良い物はそういうのもアりかなっとも思います。

僕はI.Kというお店を「流行らせる」

つもりはなく進めてきました。

流行らせるなら「1日4名様限定」にはしない。

「今年は1日3名様にしようかな?」っと少なくしようと考えたりはしないw

流行ったら今まで担当出来ていた人を担当できなくなってくるので、

流行らなくて良いと思います。

ただ今来て頂いてる方々にずっと来てもらえる様なお店の内容を心がけています。

ですが新規様が来ないお店は衰退していくので、

適度には来て頂きたいと贅沢な悩みももっている。

更に欲かいて「新規様を担当してくれる人が早く見つからないかな?」っと思ってもいる。

流行らなくても良い物はある。と僕は証明していきたい。

最後のほうは、疲れてグダグダなのを許して頂きたい・・・・帰ろ

#美容論

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示