top of page
  • 酒井

流行ってれば良いのか?よか~ない


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

1月はまだ少し空きはありますが、埋まってきていますので、

早めのご連絡をオススメ致します。

いつもより真面目に書いてるので、少し長くなりますが、良い話です。きっと・・・

流行っているから良い物なのか?っという疑問

というかダメなのが多いなっと思います。

例えば「ノンシリコン」と言うワード

今や「ノンシリコン」ならば「良い」という印象を持ちます。

メーカーは大成功を収めたんじゃなかろうか?ウハウハでしょう。

みんなが食いつくワードまでに育て上げた「ノンシリコン」

どのメーカーが出していようが売れる!

ただ使ってみて印象は

「なんかギシギシする」や「パサつく」など経験をした事でしょう。

全然良い感じがしないはずです。。。その通りです。良くはない。

市販されているシャンプーに良い物?良い原料は使えないと思います。

だから低価格で販売できるんじゃないかと、、、

CMでやっていれば印象も良い、安くて助かる、世の中に浸透して流行る

でも「良い」のかっと言われると「良くはない」です。

凄いのは「流行る」「認知度」があれば、みんなが影響を受けるという事です。

認知度を上げるのはCMだったり、雑誌だったりSNSだったり情報番組とか。

ただ流行るまでには、時間がかかります。

本当に「良い物」をここで先陣切っても残念なのは、あまり売れません。

認知度が無いが為に・・・良い物だとしても・・・

そう考えると流行る前で認知度がない物の方が

良い可能性はあります。。。。

売れるほどに流行始めた所で出てくるのは

その「キーワード」を利用した「粗悪品」

流行ればどのメーカーだろうと「売れる」仕組みが出来上がっているので

悪かろうが売れる。安ければもっと売れる。

選びきれないほど「流行のキーワード商品」はあって

何を選べばいいか分からず消費者は困り