• 酒井

チェーン店美容室の価値が下がってきてる


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

3月の予約は取りにくくなると予想されますので、

ご予定がおわかりの方は、お早めのご連絡を

お待ちしております。

先日ご紹介でお越し頂いたお客様に

言われて再確認した事があります。

その方は、紹介してくださったご友人に

I.Kの紹介のやり取りの際に、こう言ったそうです。

「紹介してくれる店ってまさか

〇〇チェーン店じゃないですよね?」と

こういう生の声を聞くと

あ〜やっぱりチェーン店の価値下がって

きてるっと思います。

少し前までは、チェーン展開している会社は

安心感があった様に思います。

今チェーン店はチラシ、ホットペッパー

などの価格が安く、若い人が沢山出入りしている印象で

働いている人達も若く実際

美容師経験はあまりありません。

ですが価格帯が安く回転率を上げる為に

カットやパーマも担当します。

結果は想像通りで、、、、下手が多いです。

下手に当たった人は

他に行きます。

同じ価格帯サロンは、ホットペッパーで大差ないのが

沢山載っています。

まぁ美容室を変えても

だいたい仕組みは同じですので

結果は繰り返しですね。

お客様の数を逃したくない

戻ってきて欲しい側は価格で勝負します。

「うちは安いよ〜安いよ〜」っという内容の

ホットペッパーやチラシやDM。

価格競争に夢中で内容がないサロンが多くなります。

こういう価格競争が得意?それしかないのか?

チェーン店系を利用する側の

信用は低下していきます。

それが、この前ご紹介でお越し頂いた

お客様の声に現れているなっと思いました。

チェーン店系でも上手く

立派な考えの所も、人もいます。

ですが、以前のように「チェーン店安心」「チェーン店ブランド力」

というのは影を潜め始めています。

特にオチはありません。

ブログです。

でも今回は読んで欲しいのは、美容師にです。

お前らそんなもんじゃねーだろ!って思います。

持っているポテンシャルやパッションは環境によって

活かされも潰されもするとつくづく思います。

ことごとく、環境に落胆している美容師を

沢山見てきてます。

でも

絶対にその人達には活かされる「場」はあり、

必要としている人達も必ずいます。

そして僕は必要としていますw

誰か来てくれ〜

求人活動になってしまったよ〜

まぁそんな感じで、誰かきて(^^)

#美容論

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示