• 酒井

明治日本を描くアメリカ画家


皆様こんにちは、1日4名様限定サロンI.Kの酒井です。

ご予約は、すぐに埋まるので

お早めのご連絡をお待ちしております。

本はいいですね

ですが、最近は

本をゆっくり読むことなく

最近はSNSやネット情報に時間を

使っています。

そこで

この本を買ってみました。

「ロバート・ブルーム画集」

「JAPAN」

この本は明治〜大正時代

アメリカの画家が

日本に渡り、日本の生活を描いたもの

そして

後半は帰国後の作品です。

日本とアメリカの生活感の違いは

大きく、同じ本で楽しめます。

同じ時代なのに、明らかな違う文化

面白いです。

ロバートさんは、日本での生活している期間は

三十代半ば、同世代として

とても感心しています。

先品はとても

色鮮やかです。

カラリストのなせる技

素晴らしいですね!

この色あい

庶民の生活を鮮やかに彩る

そして雰囲気を再現している

この本は

1〜3回見れば飽きるので

お店に置いてますw

結構高かったのに

すぐに飽きた・・・・

でも本当に良い本ですよ(^^)

僕ら現代人が知らない生活が

目にできる貴重な本です。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示